スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ウィンターズ・ボーン」 家族を守る為に!Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 「ハウスメイド」  金で何でも解決できると思うな!(`Д´) »

2012年4月18日 (水曜日)

「ラビット・ホール」  悲しみを乗り越え前に進め・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ラビット・ホール観ましたよ~(◎´∀`)ノ

ラビットホール?ウサギの穴っすかねsign02

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が

トム・クルーズの元嫁sign01ニコール・キッドマンを主演に迎え

愛するわが子を失った母親悲痛な再生への道のりを

繊細に描いたヒューマン・ドラマsign01

共演にアーロン・エッカートダイアン・ウィーストが出演してますhappy01

何とニコール・キッドマンはこの映画でflair

アカデミー賞ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされてますshine

ラビットホールどんな映画なのか?

2012年4月6日レンタル開始っすcatface

ラビット・ホール[]

内容は

閑静な住宅街に暮らすベッカ(ニコール・キッドマン)と

ハウイー(アーロン・エッカート)のコーベット夫妻。

彼らの幸せな日常は、ある日突然一変してしまう。

最愛の一人息子ダニーが、自宅前で交通事故に遭い亡くなってしまったのだ

以来、夫婦は同じ喪失感を抱きながらも、悲しみとの向き合い方は対照的で

次第に愛する2人の間にも溝が生まれていく。

そんなある日、彼女は息子を轢いた少年を偶然見かけ

思わず彼を尾行してしまうのだったが…

って感じっすhappy01

いや~さすがニコール・キッドマンsign03

めっちゃええ味出してましたわ~shine

「ラビット・ホール」の画像1

郊外の閑静な住宅街に暮らすベッカ(ニコール・キッドマン)と

ハウイー(アーロン・エッカート)のコーベット夫妻。

彼らの幸せな生活が一変したのは8か月前。一人息子ダニーが道路に

飛び出して交通事故に遭い、わずか4歳でこの世を去ってしまったのですweep

それ以来、2人の心には埋めようのない欠落感が生まれていたdown

ダニーとの思い出を大切にして前に進もうとするハウイーとは対照的に

亡き息子の面影に心掻き乱されるベッカ。同じ痛みを共有しながらも

夫婦の関係は少しずつ綻び始めちゃいますshock

ここんとこで、二人が言い合いするシーンがあるんすけど・・・

ホンマいい演技なんすよねsign01

「ラビット・ホール」の画像9

そんなある日・・ベッカはある少年(マイルズ・テラー)を目撃するdash

彼の名前はジェイソン・・8か月前、ダニーを車で轢いた高校生だったbearing

公園のベンチで会話する二人・・・

しかし、ベッカには彼を責めるつもりはなかったんすよ

ぎこちない対面を果たした2人は奇妙な安らぎを覚え、やがて公園の

ベンチで会話するのが日課となっていきますshine

「ラビット・ホール」の画像3

二人が会話するシーンもすごく良かったですsign01

一方その頃、ハウイーは心の癒しを求めるかのように、セラピーで

出会った気さくな女性ギャビー(サンドラ・オー)と急接近していきますsign01

「ラビット・ホール」の画像4

幾度となくほつれかける夫婦の絆sign01

ベッカとハウイーは、再び共に歩み出すことができるのだろうか……

って感じっすcatface

「ラビット・ホール」の画像7

愛するものを失った悲しみcryingそれが愛する自分の子だったら・・・

その喪失感は限りなく大きい事でしょう・・考えたくもありませんsign01

本作はそんな夫婦の物語・・・

“ラビット・ホール(ウサギの穴)”とは、「不思議の国のアリス」でウサギを

追いかけてアリスが落ちた穴の事。不思議の国に迷い込んでしまったアリス

のように、子どもの死をきっかけに今までとは別な世界に迷い込んでしまった

という事なのかも知れません・・・

その様な表現がけっこう合ってるんじゃないかと思いましたshine

この夫婦が悲しみと寄り添いながらも生きていく決意を

するまでを繊細に描いた作品ですflair

何かいい感じで心に残る作品でしたshine

ラビット・ホール オススメ度★★★★★

ではまたpaper

楽天オススメ商品downwardleft

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 「ウィンターズ・ボーン」 家族を守る為に!Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 「ハウスメイド」  金で何でも解決できると思うな!(`Д´) »

コメント

この映画、見た。すごく、良かったです。
人って余りにもの、悲しみや喪失感が強いと
こうなっちゃうんだって・・・。
主人公の気持ちが、なんか、わかりました。
おススメだと、私も思います。

 この映画、見てみます。よさそうですね!!
 映画大好きです。タピアさんの解説分かりやすくいつも読ませて頂いています。

ニコールキッドマン大好きなんですよ~。
ストーリーもよさそうですね!
うーんまたまたまた観たいリスト追加です^^

タピアさま
毎日精力的に映画観賞、羨ましいです。
ニコール・キッドマン好きな女優さんです。
トム・クルーズも・・・。二人が結婚してからの共演の映画が
確かありましたね。
題名は忘れましたが・・・。
「ラビット・ホール」機会があったら観たい映画です。
いつもコメント有難う!
お仕事がんばってねsign01

なかなかコメントできず、
すみません~!
楽しく読ませてもらっています(o´∀`o)ノ
 
今回の映画も気になる~~。
ラストの流れはどうなるのかが、知りたくなりました!

こんにちは♪

ニコールキッドマン、好きな女優さんの一人だよ♪
めちゃめちゃ綺麗だもの~♪

ぜひ観てみたいです\(^o^)/

こんにちは
子どもを事故で失ったら・・・
もう子どもがいない生活が考えられないので、
いったいどうなってしまうんだろう?
息子が車に飛び出していったから、
彼を責めないで冷静に話をするんでしょうか?
そうじゃないと会話なんてできませんもんね。

悲しみから逃げたいとき
たちなおりたいとき人はどうするんだろう?
夫婦でも全くちがう乗り越えかたをしようとしているみたいですね。
そこらへんがリアルに描かれてそうです。

いろんな場面で共感できそうですね。

本当にお子さんを亡くした友人がおりますので、今は観る勇気はありませんが、
とてもいい映画に思えたので、いつか観てみたいと思います。

ラビット・ホールの意味を、そう解釈すると
成るほど頷けます

どうしてこの内容でこの題名なんだろうと
ずっと不思議に思いながら
何故か、見て無かったもので・・・

なるほどね・・・

重い話だけど、、、
どんな風に展開して行くのかな。

興味ありますね、、、観てみたいですぜひとも!

私は結婚もしてないし子供もいなけど
愛する子を失うなんて考えられないし
そんな事があったら発狂しそう!
なんか、色々考えちゃいそうで
見る勇気ないかも~~~?

ニコールキッドマン いいですねぇ。
不思議の国のアリスのラビットなんだ。
前に進むまでの 繊細な時間 心の残る 名作だね。

ラビットホール良い映画ですね。
ラストはどうなるか分からないけど
二人の絆がより強く、前に向かって進んで欲しいです。
観てみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54446966

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラビット・ホール」  悲しみを乗り越え前に進め・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。:

» ラビット・ホール/Rabbit Hole [LOVE Cinemas 調布]
ニコール・キッドマンが自ら主演と製作を務め、第83回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたヒューマンドラマだ。ピューリッツァー賞、トニー賞を受賞した戯曲をジョン・キャメロン・ミッチェル監督が映画化した。事故で我が子を失った夫婦がその死を受け入れ新たな一歩を踏み出すまでを描いている。共演はアーロン・エッカート、ダイアン・ウォースト。... [続きを読む]

» 「ラビット・ホール」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:Rabbit Hole )ヒロインの行動に説得力がなく、そのため評価は低いものになる。正直、こんな女が近くにいたら鬱陶しい気分になるだろう。1時間半ほどの上映時間だが、それでも見たくもないものに長く付き合わされた不快感だけは決して小さくはない。とっとと...... [続きを読む]

» ラビット・ホール [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ラビット・ホール [Blu-ray]クチコミを見る「ラビット・ホール」は、子供を失くした悲しみに向き合う夫婦の痛ましい物語だが、ファンタジーやユーモアをにじませる演出が絶妙。希望は ... [続きを読む]

» ラビット・ホール [風に吹かれて]
再生への方法を模索中 公式サイト http://www.rabbit-hole.jpデヴィッド・リンゼイ=アベアーの同名戯曲の映画化製作:ニコール・キッドマン監督: ジョン・キャメロン・ミッチェル 「 [続きを読む]

» ラビット・ホール [佐藤秀の徒然幻視録]
パラレルワールドとタラレバワールド 公式サイト。原題:RABBIT HOLE。ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート、マイルズ・テラー、ダイア ... [続きを読む]

» ラビット・ホール [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ピューリッツァー賞に輝いたデヴィッド・リンゼイ=アベアーの戯曲を、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督で映画化。幼い息子を失っ ... [続きを読む]

» ラビット・ホール [とりあえず、コメントです]
交通事故で4歳のひとり息子を亡くしてしまった夫婦の物語です。 ニコール・キッドマンがこの作品で各賞にノミネートされていたので、公開を楽しみにしていました。 突然に子供を失った喪失感に苛まれる主人公を繊細に体現している姿に心が震えるような作品でした。 ... [続きを読む]

» 映画『ラビット・ホール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-72.ラビット・ホール■原題:Rabbit Hole■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:92分■字幕:太田直子■鑑賞日:11月6日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,800円□監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル□脚本:デヴィッド・リンゼイ=アベアー□撮...... [続きを読む]

« 「ウィンターズ・ボーン」 家族を守る為に!Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 「ハウスメイド」  金で何でも解決できると思うな!(`Д´) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ