スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« お祭りへ | トップページ | 「ラビット・ホール」  悲しみを乗り越え前に進め・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 »

2012年4月17日 (火曜日)

「ウィンターズ・ボーン」 家族を守る為に!Σ( ̄ロ ̄lll)

ウィンターズ・ボーン観ましたよ~(◎´∀`)ノ

サンダンス映画祭グランプリ&脚本賞受賞の2冠sign01

アカデミー賞 主要4部門ノミネートsign01

各国映画賞 139部門ノミネート 46部門受賞の話題作っすsign03

家族を守るため、行方不明となった父を捜して危険な裏社会へと

足を踏み入れていく少女の姿を描くflairクライム・ヒューマン・ドラマsign03

主演はハリウッド期待の新星、「あの日、欲望の大地で」のジェニファー・ローレンスsign01

ジェニファー・ローレンスは20歳でオスカーノミネートの若手実力派ナンバー1っすflair

監督はこれが長編2作目の新鋭デブラ・グラニックhappy01

ウィンターズ・ボーンどんな映画なのか?

2012年4月3日レンタル開始っすsign01

ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション

内容は

ミズーリ州の貧しい寒村で病気の母と幼い妹弟と暮らす17歳の少女、リー。

とうの昔に家を出ていた父が、自宅を保釈金の担保にしたまま失踪してしまい

自宅差し押さえの窮地に陥っていた。

そこで彼女は、自ら父を裁判所へ出頭させるため、その行方を追って

危険な裏社会へと乗り込んでいくが…。

って感じっすcatface

ミズーリ州南部のオザーク山脈に住む17歳の少女リー(ジェニファー・ローレンス)は

年少の弟と妹をかいがいしく世話し、その日暮らしの生活をどう切り盛りするかで

頭がいっぱいだ。ドラッグ・ディーラーの父ジェサップは長らく不在で、辛い現実に

耐えかねて精神のバランスを崩した母親は言葉を発することすらほとんどありません

「ウィンターズ・ボーン」の画像1

そんなある日、リーは地元の保安官から、警察に逮捕され懲役刑を宣告された

ジェサップが、自宅と土地を保釈金の担保にして失踪、もしこのまま翌週の

裁判に彼が出廷しない場合、リーたちの家は没収されると聞かされますsweat02

「ウィンターズ・ボーン」の画像5

そんなことになれば一家で野垂れ死に・・・

あてどない父親捜しを始めたリーは、何らかの手がかりを得ようと、親族や知人を

訪ねることにする。だが薬物漬けの伯父ティアドロップ(ジョン・ホークス)は、リーを

荒っぽく突き放す。父親の消息をタブー視する村人たちの過剰な反応ぶり、そして

秘密を隠し持っているかのような態度にリーは不審を抱きますsweat01

「ウィンターズ・ボーン」の画像6

調べていくうちに・・・

父親は何かしらのトラブルに巻き込まれてもうこの世に居ないことが発覚shock

何とか自宅の没収だけは免れたいリーに残された唯一の手段は、既に父親が

死亡したという証拠を見つけ出し、保釈保証人に手渡すことだった・・・

リーは全ての真相を知っているであろうミルトン一族の長老へ話しを聞きに行くが・・

そんな話を聞かれたくない彼らの逆鱗に触れ・・・ミルトン一族の女たちに凄まじい

リンチを受ける。そんな絶体絶命のリーを助け出したのは、意外にも伯父の

ティアドロップだった。命は救われたものの、もはやリーは家族とともに家を立ち

退くしか手段は無かった・・・

「ウィンターズ・ボーン」の画像3

そっから急展開sign03

予期せぬ人物が彼女の家に来ますflair

そして壮絶のラストへ (lll゚Д゚)まじっすかsign02

まあ何たるむごいラストでした・・・

家族を守るために仕方ないのでしょうが・・・

可哀想でしたねsweat01

ラストのネタバレは観る方の為に封印しまっす ( ̄ー ̄)ニヤリ

ウィンターズ・ボーン オススメ度 ★★★★

ではまたpaper

楽天オススメ商品downwardleft

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« お祭りへ | トップページ | 「ラビット・ホール」  悲しみを乗り越え前に進め・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 »

コメント

なんか、とても、そそられる。
壮絶のラストが知りたい!
最後になにがしかの、救いはあるのだろうか?

観ましたよん。
主人公のりーと同じように、う~む、う~むと、
眉間にシワをよせて観ました~。
「ウィンターズ・ボーン」は、「冬の贈りもの」と解釈すると、
なるほどね、って思います。
リー役の、ジェニファー・ローレンスは、演技派ですよね。
これからが楽しみです^^

近々観ようリストにポンタですな。

こんにちは
音楽がいいですねnote
豊かな国なのに・・・と思いますが、
これも秘められた一面なのでしょうね。

犯罪で生計をたてているところからして、
自転車操業のその日暮らしですから、
ラストに明るい未来もなさそうな気がします。
絶望にも負けない強い主人公の姿がありますね。

ボーン=骨。お父さんの骨を探しているのですね。

すごくそそられるけど、、、
むごいラストとは、なんぞや!
観なくては~~~

うーん興味深いなぁ。。
でも、むごいラストはちょっと。。って感じです。
4/5観るとか。。。そしたらやっぱりつまんないですねcoldsweats01

豊かな国のように思えますけど
格差はいまだ大きいんですね。
絶望の中でも必死に生きて行く様子に
とてつもない強さを感じました。
主演の女優さん、これからがたのしみです(*^-^)

そこからが急展開なんすねぇぇぇっ!!!

見るしかないじゃ~~ん

紹介文章書くのウマいっすねぇ~

仮てこよ~~~~~ヾ(* ̄▽)

みっ 見たいですーーっsign03
なんか 壮絶そうですねcoldsweats01
何借りていいかわかんない時
ブログいっつも参考にしてます~
ありがとうですっ(≧∇≦)

ドキドキするお話ですね!
壮絶のラストsign02
なんだか見たくなっちゃいます~note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54427848

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィンターズ・ボーン」 家族を守る為に!Σ( ̄ロ ̄lll):

» ウィンターズ・ボーン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(13) 私を州境に連れてって!とはどっち方面なのだろうか。 [続きを読む]

» ウィンターズ・ボーン/Winter's Bone [LOVE Cinemas 調布]
アメリカ中西部の寒村を舞台に、失踪した父親を捜す少女とその少女を取巻く厳しい環境を描いた人間ドラマ。サンダンス映画祭でグランプリを受賞し、第83回アカデミー賞では主演のジェニファー・ローレンスが主演女優賞にノミネートされた。共演には『アメリカン・ギャングスター』のジョン・ホークスら、実力あるベテランが出演している。監督は長編2作目のデブラ・グラニック。... [続きを読む]

» 「ウィンターズ・ボーン」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:WINTERS BONE )作劇面ではとても万全とは言えないが、作品の舞台設定と主演女優の存在感により何とか見応えのある映画に仕上がったという感じだ。  ミズーリ州の貧しい山村に住む17歳のリーは、心を閉ざして口もきかない母と幼い弟妹の面倒を見なが...... [続きを読む]

» ウィンターズ・ボーン〜命懸けの互助精神 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:WINTER'S BONE。デブラ・グラニック監督、ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス、ケヴィン・ブレズナハン、デイル・ディッキー、ギャレット・ディラハント。 ... [続きを読む]

» ウィンターズ・ボーン/ジェニファー・ローレンス [カノンな日々]
サンダンス映画祭でグランプリと脚本賞の2冠を獲得しアカデミー賞でもノミネートされた話題作。予告編からして何やら重苦しそうな雰囲気で期待出来そうな予感がしました。家族を守 ... [続きを読む]

» 映画レビュー「ウィンターズ・ボーン」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆父を探す少女の過酷な旅を描く秀作「ウィンターズ・ボーン」。ジェニファー・ローレンスが ... [続きを読む]

» ウィンターズ・ボーン [銀幕大帝α]
WINTERS BONE/10年/米/100分/犯罪サスペンス・ドラマ/PG12/劇場公開(2011/10/29) −監督− デブラ・グラニック −脚本− デブラ・グラニック −出演− ◆ジェニファー・ローレンス…リー・ドリー 主な出演作:『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 ◆...... [続きを読む]

» 「ウインターズ・ボーン」過酷な人生 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
葉の落ちた冬の森はどこか物哀しい。 だけど同じ冬の森でも、ノルウェーで体験した森は寒くてもどこかあったかい。 どうしようもなく殺伐としたかんじがするのは、そこがアメリカの闇だからなのか・・・... [続きを読む]

» ウィンターズ・ボーン [ダイターンクラッシュ!!]
2011年11月23日(水) 15:00~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認 『ウィンターズ・ボーン』公式サイト レッドネックでホワイトトラッシュな話。 薬の密造人の父親が、家と森を保釈金代わりとしたが、裁判所に出廷しなかった。 幼い弟妹と精神を病んでいる母の面倒を見ている17歳の娘に、家を取り上げられるという危機が襲い掛かる。 行方不明の父親捜索を開始する娘。 犯罪者の父親とか、謎の叔父とか、それより謎の爺とその一族、カントリ... [続きを読む]

« お祭りへ | トップページ | 「ラビット・ホール」  悲しみを乗り越え前に進め・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ