スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 映画「ばかもの」批評 アルコール依存症の話Σ(゚д゚lll) | トップページ | 映画「冬の小鳥」批評 子を捨てる親はアカン(# ゚Д゚) »

2012年2月26日 (日曜日)

映画「神様のカルテ」批評 ラストは泣けます(p´□`q)゜o。。

神様のカルテ観ましたよー(◎´∀`)ノ

本屋大賞を受賞した夏川草介の同名のベストセラーを

映画化した作品ですsign01

2月17日レンタル開始ですshine

神様のカルテ[]

内容は

美しい自然に囲まれた松本に暮らす栗原一止(櫻井翔 )は

慢性的な医師不足に悩む小さな病院で、厳しい地方医療の

現実と格闘しながら懸命に激務をこなす日々。

そんなある日、大学病院で手遅れと見放され、なぜか一止を

頼ってやって来た高齢の末期ガン患者・安曇さんが現われる。

って感じです(◎´∀`)ノ

今に日本の医療を鮮明に映し出してる・・映画っすねdash

医師不足&ろくな医者が少ない現在の状態を上手く表現

できてた様に思いますshine

加賀まりこさんが末期がんの患者(安曇)役でしたflair

ベテランらしくいい味だしてましたね~(◎´∀`)ノ

主役の栗原(櫻井さん)の妻役で出てた宮崎あおいさんsign01

亭主を支える奥様役で出てまして、相変わらずいい演技でしたflair

そーいえば、V6の岡田准一さんの不倫疑惑がありますね~sweat02

お笑いトリオ·ネプチューンの原田泰造 さんも出てました・・が

この人めっちゃ演技力ありますヽ(´▽`)/

ただ今回は僕は何故か?

シリアスな泣かせる演技のとこが・・何故かギャグに感じてしまいましたcoldsweats01

柄本明さん、西岡徳馬 さんはホンマにこんな医者居そうって感じでしたねshine

さすがベテラン二人でした(◎´∀`)ノ

西岡さん演じる医局のエライ人の勉強会に主人公は誘われますが・・・

末期がんの安曇さんの為に断りますsign01

そのことで批判を浴びようとも目の前の患者さんを大事にする心

がステキでしたshine

安曇さんは、治療方法なくどんどん弱って行きます・・・

そしてラストの安曇さんからの手紙・・・

超泣けますcryingここは涙が止まりませんよーsweat01

そしてなるほどflair神様のカルテってそーいうことねhappy01

ってなります(*^-^)

主人公の櫻井 翔さんは・・多分役柄が合って無かったのかな?

今回は、イマイチ感情が伝わらなかったように思いますsweat01

ラストの泣く演技も、もうひとつでしたsweat02

役柄のよって俳優さんの合う合わないがありますもんねcoldsweats01

ベテラン勢に引っ張られながら、感動の映画のなっておりますflair

評価に関しては賛否両論、別れそうですねdash

今後の日本に良いターミナルケアの提供を期待します( ̄ー ̄)ニヤリ

オススメ度★★★★

ではまたpaper

楽天オススメ商品downwardleft

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 映画「ばかもの」批評 アルコール依存症の話Σ(゚д゚lll) | トップページ | 映画「冬の小鳥」批評 子を捨てる親はアカン(# ゚Д゚) »

コメント

タピアさん こんばんはhappy01
この映画はよく宣伝してましたね。
私、勘違いしてたみたい。
宮崎あおいさんが病人だと思っていました。
それを櫻井くんが支えるストーリーなのかと。
加賀まりこさんがご病気だったのですね。

ベテラン俳優陣は邦画では決まってきてますね。
名脇役ばかりそろえてくるから。
原田さんはNHKの『ツレがうつになりまして』の演技をみたら、
本当にうまい人なんだなあと思いましたが、
この映画ではあんまりだったんですね。
ムラがあるんでしょうか。役柄があってなかったのかな?

櫻井くんの髪型は医者らしくするために
こんなことになっているんでしょうか・・・。

ラストの泣かせる手紙をせひ見てみたいですね。
ラストまでに何度か泣けそうな映画ですけれど。

小説を2冊とも読んでボロボロ泣いてしまったので、
映画化されると聞き楽しみにして、劇場で観ました。
全体的にキャストはイメージ通りでよかったと思うのですが、
2時間では小説の中で描かれていた良さが十分に収まりきらない感じが残念に思ってました。
例えば…
私も観た当時に感想を(良くも悪くも偉そうに)アップしたのでよかったら覗いてくださいね。


この映画きになってたけど
まだみてないですね・・・
タピアさんのブログみて見たいなあっておもいます。
ターミナルケアとっても大切ですね。
原田さんはホント縁起美味いですね~
ドラマ「運命の人」でも良い味だしてそう・・・
タピアさんちのタピア君可愛い~~~~~!happy01

(ノ。・о・)ノ*おぉ~~~!!!
これ!観たかったんですよぉ~note
そうですかぁ~ やはり泣けますかぁ~
映画館に行かなくて良かった(* ̄m ̄)プッ 
櫻井くんの髪型も変ですが…smile
演技もイマイチでしたか…despair
でも ラストの手紙は楽しみですshine

こんにちは!

漫画の連載を読みました。
ホント、こんなお医者さん・病院があって欲しいです confident

むくむくさんへ

コメントありがとうございます( ̄ー ̄)ニヤリ

原田さんは、演技力あると思うッスよ~

単に僕が芸人の俳優化が嫌なだけでしょうねsweat01

この映画けっこう泣き所あるっすよー

ラストの手紙は最高です!

タピアさんの批評を読ませてもらって、、、

桜井君の演技うんぬんの部分では、こんなに若い医者の設定に無理があるのでは?
脇役がしっかりしてるので、負けてしまった感がありますね。
桜井君が主役と言う時点で、多分観ないと思います。

実際観て居ないので、何とも言えないけど(^^;)

いずみんさんへ

なるほど~

小説とはイメージあってるんや~

じゃあけっこういいんすね

小説の方がおもろそうっすね

いずみんさんのブログ見ますね~

scene Junさんへ

運命の人っすか!

チェックしなければ・・・

安らかな最後の為ターミナルケア大事っす

kikyouさんへ

コメントありがとうございます!

ラストの手紙は最高ですよー(◎´∀`)ノ

見て泣いてください

esさんへ


コメントありがとうございます(*゚▽゚)ノ

漫画もあるんすね~

最近、小説&漫画の映画化多いっすねhappy01

花はなさんへ

コメントありがとうございます(*゚▽゚)ノ

確かに若すぎな感じありますね~

この年でバリバリの最前線で働くのは無理が

ありそうですsweat01

う~ん、なかなか難しかしいっすが

この映画は評価が別れそうです

お~、脇役がみな名優〔ベテラン〕揃いですね。
この顔触れは観たくなります。
昔、加賀まりこほどキュートな女優は居ませんでしたよ。
鮮度が長く、頭の良い女優でした。

重い病で苦しむ人が多いですねweep
ターミナルケアをとりいれた映画やTV番組も増えた気がします
役者さんが映画とピッタリ合うと、何倍も味のある映画になるのですが、キャスティングが残念だったとのこと…
個人的には医師役はDr.コトー診療所hospitalの吉岡秀隆の演技が好きです
でも、イメージがあるので無理ですものね…残念

いつもながら、解説もわかりやすくて、とてもいいと思います
これからも楽しみにしていますhappy01

タピアさま
私は通院中の身で沢山のドクターと関わっています。
それぞれと言ってしまえば終わりですが、
なかなか相性の良いドクターにめぐり合えるのは大変だと思っております。
だからと言ってあちこちの病院へ行くわけにもいきませんものね。ターミナルケアも色々問題があると思いますがどうしたら楽に旅立てるか、でしょうか?

おキヨさんへ

そーなんですね(◎´∀`)ノ

加賀まりこ、なかなかの高評価っすね

この映画でもなかなかええ味出してましたhappy01

あめぶるさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

吉岡秀隆ならお医者さんとしてバッチシっすねshine

お褒めの言葉ありがとうございます!今後とも頑張ります

マコママさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

そんなこと考えずに長生きしてくださいsign03

日本の映画ってあんまり見ないんですけど
そんなに泣ける映画なんですか~
気になってきたーーっ(笑)

maron-goさんへ

コメントありがとうございます!

けっこう泣けますよ~

ベテラン俳優の演技に注目っす(◎´∀`)ノ

こんにちは~。
この映画、私も観ましたよ~。
櫻井君が主役ということでしたが・・・。
なんとなく、別の方がやられてもよかったんじゃないかあ・・・。
とまず思ってしまったですはい・・・。(^^;)
うん、たぴあさんの仰る通りですね。

でも脇の方がしっかり固めていたので、
「残念」な映画ではなかったです。
こういう作品は患者を救う医者より、
患者側になられた役者さんの演技で、決まる感もありますね。
が、闘病ものはあまり好きなジャンルではないんですよ・・・。
そこら辺の境目で観ようか観ないか、決めています。

凜子さんへ

コメントありがとうございます!

良かった同じ意見の人が居てshine

映画自体は悪くないけど・・・もう一歩良くなる要素がありましたねflair

助演が良かったので、おもろかったっす

ほんとだ、すごいわき役陣ですね。
まあ、若手俳優はこれからの成長に期待するとして
ベテラン勢の演技を楽しむのもいいかも。
近くのレンタル店が閉まって以来、映画から遠ざかっています。また見たくなってきました。

この映画、最近ブログにアップしたよなぁ、もうDVDになったのか?・・・なんて思ったら9月に公開されていたんですね。
約半年・・・月日が過ぎるのは速いものですsad
仰る通り、櫻井翔君の演技は他の豪華脇役の方々に埋もれてしまった感はありますね。でも最後はボロ泣き゚(゚´Д`゚)゚でした。
いい映画でしたね。

こんばんは~♪
  この映画、観たいと思っていたんです。
  あのキュートな加賀まりこさんが
  ノーメークで病人役を演じたそうですね。
  気になります~^^;
  さっそくレンタルしてこないと~happy01

観たいなぁ~と思っていながら
まだ観てないですcoldsweats01
ブログを読んでいるとすっごく泣けそうな感じが
伝わってきましたconfident
時間がある時に借りてみよう~sign01

fullpotさんへ

こめんとありがとうございます(◎´∀`)ノ

お暇があれば見て下さいませ

たーぼぅ さんへ

今は半年でレンタル出ますからね~

確かにラストの手紙は僕もじーんと

来ました

ひまわりさんへ

加賀真理子の演技良かったですよ

ラストの辺りは泣きますよ

Romi さんへ

けっこう感動しますよ

時間があるときによろしくでっす

超特急のたぴあさんは凄いね~~shine
お仕事しながら、何でこんなにできるんですか?

家族にPC取られている間に置いてきぼりになりそうですぅ~

義理堅いスーパーマンやがね~~~lovely

映画やドラマのキャステイングは難しいね!wobbly
監督が私財投げ打って制作するなら、好きなようにしますが
興行収入やスポンサーと芸能事務所の関係で難しいですもんね!

アフラックと文明堂がバックアップしてますもん!
ジャニーズ人気で入場者数も稼ぎたいし、挿入歌は出演者の所属事務所からとか。。。
色々あるもんね!彼にはもっと合う役あるかもしれませんね!

これは招待券で劇場で見ました。
亡くなった父親の。。あの瞬間を思い出して泣けましたcrying
2年経ったのに、まだ、ああいうベット見るだけで、駄目なんだと
思いました。

ストーリーとは関係ないけど、あの家と同じように家の壁一面にアートしたら爽快やろな~~と思いました。絵心あったらいいけど、自信ないな~~coldsweats01

chauken さんへ

コメントありがとうございます!

最近よく問われますね~

睡眠削ってやってますからね~

どんだけハマッてんだよsweat01

って感じっすねsweat02

いずれ減って来るかな?と思っとりますdash

映画はスポンサーとかの問題もあるんすね~

なるほど勉強になりましたsign01

お父上の事を映画のシーンで思いだされるのですね

家族が居なくなるのは辛いですね

ふとした瞬間に思い出して辛いっすね

家族思いのchaukenさんは特にそうでしょう

でも思い出してもらってお父上は感謝してることでしょう

お家は是非折り紙でのアートをお願いしますcatface

こんばんわ=^_^=

翔君やあおいちゃんが松本でロケしてる・・といううわさを聞き、見に行きたい♪と思っていたら、、もうDVDになってるんですね・・・
最近、ものすごい早く過ぎていく~いろんな事が・・(*_*)
あおいちゃん、見たかったな…

豆福さんへ

ホンマっすね!あっというまに過ぎていく・・・

特に休みはsign01

ああー明日また夜勤やー

お笑いの人って何気に演技上手が多いですよね!
以前見た下妻物語でも宮迫さんがいい役だった記憶があります。
ただ、お笑いのイメージが強すぎるのが難点ですね~ψ(`∇´)ψ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54032659

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「神様のカルテ」批評 ラストは泣けます(p´□`q)゜o。。:

» 神様のカルテ [LOVE Cinemas 調布]
『ハチミツとクローバー』で共演した櫻井翔と宮崎あおいが今度は夫婦役で共演。2010年の本屋大賞2位にノミネートされた同名原作を『60歳のラブレター』、『白夜行』の深川栄洋が監督して映画化したヒューマンドラマだ。医療の現実に悩みながらも成長していく若手医師を描いている。共演に要潤や原田泰造、柄本明、吉瀬美智子、岡田義徳、加賀まりこら実力派が揃う。... [続きを読む]

» 神様のカルテ [だめ男のだめブログ]
「神様のカルテ」 監督 深川栄洋 原作 夏川草介 出演 櫻井翔(栗原一止) 宮崎あおい(栗原榛名) 要潤(砂山次郎) 吉瀬美智子(外村静枝) 岡田義徳(学士) 朝倉あき(水無陽子) 原田泰造(男爵) 西岡徳馬(高山秀一... [続きを読む]

» 神様のカルテ〜医療版草枕 [佐藤秀の徒然幻視録]
「正」から「一」抜けた人々 公式サイト。夏川草介原作、深川栄洋監督。櫻井翔、宮崎あおい、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ ... [続きを読む]

» 神様のカルテ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
神様のカルテ スタンダード・エディション【Blu-ray】クチコミを見る地方医療の現実や医師としての悩みを真摯に描くヒューマン・ドラマ。人を生かす仕事である医者とは、“死”の在 ... [続きを読む]

» 神様のカルテ [象のロケット]
長野県・松本市。 青年内科医・栗原一止(くりはらいちと)は、医師不足ながら「24時間、365日対応」を掲げる小規模病院・本庄病院に勤務して5年目。 妻・榛名(はるな)との結婚記念日を忘れるほど多忙な毎日を送っている。 ある日、県内随一の設備を誇る大学病院で研修中の一止の前に、どこの病院でも手術を断られたという末期ガン患者の女性が現れるのだが…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

» 神様のカルテ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
長野県松本市にある小さな病院を舞台に、孤軍奮闘する主人公が生き生きと描かれている。医者である栗原一止は救急担当の日になると限界までがんばり、末期がん患者には最期まで親身になって対応する。愚直なまでの患者に対する思いが、感動を引き出してくれる。辻井伸行のピ... [続きを読む]

» 「神様のカルテ」心洗われるヒューマンドラマ。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[神様のカルテ] ブログ村キーワード  長野県在住の現役医師、夏川草介さんのデビュー小説の映画化。「神様のカルテ」(東宝)。原作は“2010年度本屋大賞第2位”の泣ける物語らしいですが、当然の如く(?)吾輩は未読です。さあ、映画の方は泣ける出来になっておりますでしょうか?  長野県松本市。医師不足の中、24時間体制で患者の受け入れ対応に当たる本庄病院に勤務する内科医・栗原一止(櫻井 翔)は、激務に追われ、時には寝る暇も無いほどの多忙な日々を送っていた。そんな一止を、写真家である妻の榛名(... [続きを読む]

» 【映画】神様のカルテ [★紅茶屋ロンド★]
<神様のカルテ を観て来ました> 制作:2011年日本 少し自粛していた試写会ですが、たまにはいいかなと思って久しぶりに一人で参加。 嵐の櫻井翔君が主演という事もあって、劇場には女性が目立ちました。そしてあまりそういう人って映画館に行かないのかな、上映中に携帯鳴らしたり、ビニール袋をずっとガサゴソやってたり、しゃべったり、スクリーンに指さしたり(笑)、なんか普段あまり見られない光景が繰り広げられておりました…w ジャニーズという事なので、今回の記事には櫻井君の写真はありません、ご了承くだ... [続きを読む]

» 神様のカルテ [だらだら無気力ブログ!]
日本ドラマ     * * * * * * * * 長野県在住の現役医師のデビュー小説にして2010年の本屋大賞にもノミネートされた同名ベストセラーを、「ハチミツとクローバー」「ヤッターマン」の櫻井翔と「ソラニン」「オカンの嫁入り」の宮崎あおい主演で映画化したヒ...... [続きを読む]

» 神様のカルテ [うろうろ日記]
試写会で見ました。原作を読んでからの映画なので、なんで、桜井君はこんなパーマに? [続きを読む]

« 映画「ばかもの」批評 アルコール依存症の話Σ(゚д゚lll) | トップページ | 映画「冬の小鳥」批評 子を捨てる親はアカン(# ゚Д゚) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ