スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 映画「神様のカルテ」批評 ラストは泣けます(p´□`q)゜o。。 | トップページ | 映画「スーパー!」批評 ブラックユーモア炸裂∑(゚∇゚|||) »

2012年2月27日 (月曜日)

映画「冬の小鳥」批評 子を捨てる親はアカン(# ゚Д゚)

冬の小鳥観ましたよ~(◎´∀`)ノ

映画|冬の小鳥 スペシャルファンサイト ←からど~ぞ

2月3日レンタル開始の新作っすflair

映画「アジョシ」に出てたキム・セロンちゃんが主演ですsign01

アジョシでの演技が良かったので気になって借りちゃいましたhappy01

キム・セロンちゃんはこの映画が映画初出演でしたshine

初主演ながらものすごい、ええ演技を見せてくれましたよーsign01

内容は 1975年、韓国。9歳のジニ(キム・セロン)は、大好きな父に連れられ

何も分からないまま、ある施設の門をくぐる。

やがて父だけが黙って施設を後にする。そこは

孤児が集まるカトリックの児童養護施設だったのだ。

父が必ず迎えに来てくれると信じるジニは、自分は孤児ではないと

周囲に馴染むことを頑なに拒み、反発を繰り返すって 感じっすcatface

冒頭で、父親と過ごすシーンがあるんですが・・・

このシーンからセロンちゃん演じる(ジニ)が・・・

どれだけ父親を好きか伝わってきますshine

しかしこの父親に、キリスト教系施設へ捨てられます・・・

父親が迎えに来ると信じ、反発を繰り返しますsweat02

スッキという少し年上の少女がやたらと気にかけてくれ

徐々に心を開いていきますconfident

そのスッキもやがて・・養女としてもらわれていき

再び荒れ始めます・・・

貰った人形を壊したり・・暴れまくりですdash

そして、また父親に会いたいと院長に頼み込みます。

院長から元の家の住所には既にジニの家族は住んでいない

ということを聞かされ、彼女の中の希望が無くなりました・・・

スッキと共に埋めた鳥の墓を掘り返し、自分が埋まる為の

穴を掘って埋まろうとしますsweat01

そして、ジニもまた養女としてもらわれていくのですweep

養父母が待つ空港でのラストシーンは印象に残りましたsign01

到着ゲートから出てくるジニの表情、目、不安と希望が

上手く演じれていましたsign01この子すごいやん(◎´∀`)ノっと

ここでものすごく思いましたhappy01

いまいち、スッキリしない悲しい映画でしたね~

色々あるんやろけど・・・子を捨てる親の気持ちが分からんですannoy

僕は小さい時に色々あったので・・・

自分は子供に、愛情をめっちゃ注ぎたいですflair

最高の父親目指して頑張りますpunch

話しがそれましたスイマセン ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

キム・セロンちゃんの演技必見の作品ですsign01

オススメ度★★★★

ではまたpaper

楽天オススメ商品downwardleft

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 映画「神様のカルテ」批評 ラストは泣けます(p´□`q)゜o。。 | トップページ | 映画「スーパー!」批評 ブラックユーモア炸裂∑(゚∇゚|||) »

コメント

ほんと色々と事情があるとしても捨てちゃいけないですよねannoy
私も色々とあったので、子どもにはたくさん愛情注ぎたいなぁ~heart01

Romiさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

ほんまっすよ!捨てるなんてホンマ身勝手です

僕も子供には最高に愛情を注ぎたいっす

いやあ、タピアさんの文章を読んだだけでうるうる……
ほんと、子どもを捨てる親、虐待する親、許せないです。
タビアさんは大丈夫。プロフの背中を見ただけでわかります♪
私もいっぱい愛情を注ごう。娘はもう高二なんで、やめてね! とか言われますが、めげないぞぅ(笑)。

タピちゃん、おはよう♪

何だか悲しい映画の話だね…。
歳をとって更に涙腺弱くなったから…読んだだけで泣きそうだわ。


タピちゃんはめちゃめちゃ良いパパってわかります♪私がタピちゃんの娘だったら良かったのになぁ~(笑)

たぴあさん こんにちは
今日ねたまたま 11歳の息子が3歳の時に 4歳で
殺されちゃった駿君事件を思い出してね、
本当に駿君は、運が悪く、偶然巻き込まれてかわいそうになぁと
しみじみ思いました。と言うのはね、
あの時、主婦サイトでは、駿君の両親が非常識だ
ってことで大騒ぎしてたんですよ。
私、それを見て、うんざりしていて、今のようにシンプルに
駿君をかわいそうだ と思ってなかった・・・

虐待する親には 今もあの時も 憎いと思ってしまう。
でも、あの、幼児を抱える親の社会って、どうして互いに苦しめあうのかな。
たぴあさんと奥さんは、その真っ只中にいるよね。
どうかのんびりとしていて欲しいな。競わないで欲しいです。
育児を楽しんで欲しいです。 失敗とか不出来とかないから(笑)

fullpotさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

ガンガン子供に愛情注いじゃってくださいheart01

高2だと嫌がられるでしょうが・・・

もう少し大人になったらありがたみ

わかるはずflair

piyokoさんへ

だっはっは(◎´∀`)ノありがとうございますshine

養子に来ますか?

めっちゃ可愛がりまっせヽ(´▽`)/

てんちゃんさんへ

コメントありがとうございます!

駿君事件って長崎のですか?

12歳の子供が4歳児をってやつっすよね?

被害者の両親が非難されてたんですか?

何故にsign02

僕らはのんびりと育児頑張ります

本人の好きなことやらしたろうと思います

まだまだ未熟者ですので

頑張りまっす

こんにちは!

子供は親を選べず
いつも大人の身勝手に振り回される被害者ですね。

たぴあさんはパパとして
日々大変な努力をされていますね clover 

ブログからも深い愛情を感じます confident

おはよ~!
いつも感心してるんですけど、夜勤もして、コメントいっぱい書いて
映画も観て・・・。
若いとはいえ体に気をつけて下さいね。
「最高のパパ」になるには健康第一ですからねheart02

映画のコメントで無くてすみませんsweat02

esさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

そーすね!被害者は子供っすもんねsign01

心が子供の親が多い昨今

被害者は多くなる一方です!

なんとかならんかな~

良い親であれる様に僕も頑張ります!

ピンタワさんへ

コメントありがとうございます!

そーなんすよね!これやる為に削れる時間は

睡眠時間なんすよね~sweat02最近は9時に子供と

寝て、仕事なら4時起き、休みなら3時起きと睡眠削って

ますからね~sweat01前は6時起きやったっすからね

ハマり過ぎっすね

身体に気をつけます

この映画は、70年代の設定ですね。
今ならあり得ないと思いつつ、、、
今も別の形で、子供を虐待する事件が相次いで
いつの時代も子供が犠牲になってる。
親になる資格なんて無いのに、ただ何となく出来ちゃって
そのうち、大人の身勝手で邪魔になる。

この映画だけ観てたら、泣ける可哀想なストーリーだけど、、、
最初から引き取る気なんて無くて、格好の捨て場があったと言う事でしょ。
取りあえずは自分の手をかけて殺さなくて済んだと言う
親のエゴでしか無い。

要するに、、、観るものに感動では無くて
我が子ぐらい責任もって育てなさいと言いたかったのかな?
そんなに深くもないのかな?

花はなさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

そーっすね言いたいことはそこにあるのかも

結局は主人公は最後はあきらめて養子に行きますからね

そこに幸せがあればまだ良いけど

親に捨てられた傷は残ってるでしょうね・・

熱いコメントありがとうございます

タピアさま
何と悲しい映画でしょうか・・・。
親が子を捨てるなどとはどうしても納得がいきませんね。
子煩悩のタピアさまには考えられない事でしょう。
今の日本では子どもに虐待が増えていてこれも悲しい事です。
つい先日も交際相手の男性にお子さんを殺された記事が出ていましたね。許されない事です!!
子どもは国の宝です。今は少子化が進み日本の行く末も心配です。皆で子どもたちを守りましょう!

マコママさんへ

熱いコメントありがとうございます!

そーいう事件多いですよねsign01

ホントに子供は国の宝っすshine

大事にせにゃアカンですねsign01

僕が70歳の時は人口の40%が老人らしいです

子供を作り育てやすい制度の導入を期待したいです

可愛い女の子ですね。
表情もすごくすてき。
悲しいお話の難しい演技、上手なのでしょうね。
親と子が別れる…私はもう大学生の息子でさえ離れたくないわ〜

テレビで虐待の事件なんかを見ると、
その家族の周りの環境や
親自身の家庭環境のことを考えてしまいます。
そりゃあ、親自身にも問題はあるのだろうけど、
それをどうにかしようと思うならこの世の中をなんとかしないと!
と、思うのです。。
私は子育て、絶対に一人ではできないと思いますもんsweat01
ココログで出会うみなさんのおかげもあって
今日も元気に子供と向き合えますd(ゝ∀・*)★
こういった映画を見ることで、
自分の子を大事にしなくては!と思えたら
それは素晴らしい効果ですよね(o´∀`o)
他の方もおっしゃっていたけど、
やはりそこを伝えたい映画だったのかしら♪

こんにちは(*^。^*)初コメです。読んでて ひきこまれました。じっくり 観たいな。

ままさんへ

演技上手でしたよー!

やはり親は子供と離れたくないっすね

gan★gan さんへ

コメントありがとうございます!

やはりそーいう事を伝えたい映画と思われます

さすがgan★gan さん!熱いコメントを

ありがとうです

acefeelさんへ

コメントありがとうございます!

また来てくださいネー

タピアさん こんばんはhappy01
予告編を見たら、監督の実体験に基づいてる映画なのですね。
監督自身が、養子に出されたんでしょうね。

お父さんが大好きで、
絶対迎えにくるって待ってるところがいじらしいweep

でも、悲しい現実を受け入れ、
最後には未来へと一歩足を踏み出すところで
この映画は終わっているんですね。

無理矢理大人にされてしまったような
かわいそうな少女の姿に見えます。

こういうお話って、里子に次々もらわれていくので、
競争みたいになっていくんですよね。
他のこどもにもそういう打算が働いてくるというか。
そんな感じでしたか?

墓に埋めたのは、
自分には生きている価値がないと思ったからなのかな。
親に捨てられたときの こどもの心の傷ははかりしれませんね。
それでも、昔の大好きだったころのお父さんを ふと
思い出したりするんでしょうね。

タピアさんは、確実に明るい未来を
築いておられますよ。
言われるまでもないでしょうが、自信をもってくださいねhappy01

むくむくさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

映画はむくむくさんのおっしゃる通りで

ございます(◎´∀`)ノ

すごいですねー!やっぱ賢いっすねshine

素直に尊敬しますhappy01

むくむくさんに負けじと良い親で

あれるように頑張りますねーsign01

ありがとうございましたshine

子供にはいろんな経験をさせてあげたいですね。
小さい頃にいろいろあったからこそ自分の子供に愛情を
注ぎたい、素晴らしいお父さんですね!

こんにちわ!! 韓ドラ大好きです。借りてみてみます。私は、子供たちが育って行きましたが、小さいころからたくさん抱っこして、楽しみながら育てました。男の子3人ですが、楽しかったです。今は、留学生と楽しんでいます。タピアさんの子育てほほえましくなります。頑張ってください。

タピアさん、いつも素晴らしい数々の映画紹介をありがとうございます(*^▽^*)

人とのかかわりが薄っぺらい世の中で、子どもを育てにくい時代になってしまったのは事実として…
親が子どもをっていうのは本当に悲しくてせつないことですね。

他の方も仰っていますが、タピアさん、くれぐれもお身体を大事にしてくださいね。
『今日はたっぷり寝ました~~!』
なんていう記事も楽しみにしてますよーー(*^^)v

こんにちは~♪
  小さい子でも周りの事を良く解ってるんですよねthink
  保育所にもいろいろな環境の子供さんがいますが
  それなりに頑張って生活しています。
  子供達は純真ですから
  良いも悪いも周りに左右されてしまいます。
  最近はそんな事を思いながら、向き合ってますhappy01  

    

sugataさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

頑張って愛情を注ぎたいと思いますshine

happymaron さんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

すごく良い育て方をなされたみたいですねshine

子供への愛情伝わってきますflair

僕も負けじと愛を注いで頑張りますscissors

薄紅こまちさんへ

コメントありがとうございますflair

本当っすよね大変な世の中になってきましたsign01

頑張って子供を育てねば~

昨日は昼寝を3時間しましたscissors

ひまわりさんへ

コメントありがとうございます(◎´∀`)ノ

子供は純真ですから、影響受けますね

だからこそ大事にせねばと思います!

子供達可愛いでしょう?

育児放棄、虐待

嫌なワードやね!

子どもは親を選べないよね!って思っていたけど

ある人に子どもはちゃんと親を選んで生まれて来るんだよ!
って言われたことあるんやけど

どうないやろうかsign02

里子制度があっても、傷ついた心をケアしながら
自分の子どもと共に育てるのは難しいらしいね!

育てられなかったら預けるしかないと思います。

愛情云々じゃなくて、躾もできないごはんも食べさせられない…
個人の努力じゃどうにもならなくて他者の恨みや気まぐれでそうなることもあります。

私は子供じゃなく
自分がうつ状態になり、周囲に迷惑かけない為に親しい交流全部ぶったぎるしか無かったので(自分を見捨てたともいう)「捨てた」というのは違うかな…と思いました。
虐待されるよりは施設にいたほうがマシかもしれないですし…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54002312

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「冬の小鳥」批評 子を捨てる親はアカン(# ゚Д゚):

» *『冬の小鳥』* ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:韓国映画、ウニー・ルコント監督、イ・チャンドン製作、キム・セロン、ソル・ギョング、パク・ドヨン、コ・アソン、パク・ミンション、オ・マンソク、ムン・ソングン出演。 [続きを読む]

» 冬の小鳥/キム・セロン、パク・ドヨン [カノンな日々]
10月に岩波ホールで公開されていた作品なんですが、体調不良だったりなんだりと諸事情でDVDスルーにしてしまいました。ところが新宿武蔵野館でも公開されると知ってこれはラッキー ... [続きを読む]

» 冬の小鳥 [とりあえず、コメントです]
韓国の孤児院を舞台にひとりの少女の心の揺れを描いた作品です。 昨年の東京国際映画祭で気になっていたのですけど、都合で観れなくて残念に思っていました。 約1年経ってようやく観ることの出来た物語は、親の愛を求める少女の切ない気持ちで溢れていました。 ... [続きを読む]

» 冬の小鳥/여행자 [LOVE Cinemas 調布]
『シークレット・サンシャイン』のイ・チャンドン監督が脚本に惚れ込みプロデュース、監督はこれがデビュー作となるウニー・ルコントという韓仏合作映画。実際にフランスに養女として引取られたルコント監督自身の体験をベースに、父親に捨てられた少女が悲しい毎日を送りながらも徐々にその事実を受け入れ、未来に向かって再生していく様子を描いた感動作だ。主人公の女の子ジニをキム・セロンが演じる。... [続きを読む]

» 冬の小鳥 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年3月27日(日) 17:30~ キネカ大森2 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:未確認 「冬の小鳥」公式サイト 連れ子のいる女と再婚した父親に見捨てられ、施設に預けられた少女。いじけて反抗的だったが、少し年上の少女との友情を育み再生、しかし年上の少女が、アメリカ人夫妻の養女になるとまたも、いじけてしまう。が、また再生するという物語。 年上の少女は、最初、主人公を苛める悪役か?と思ったが、大映ドラマや韓国ドラマのような展開は無く、地味で淡々とした映画である。 ハリウッド的だ... [続きを読む]

» 冬の小鳥 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【A BRAND NEW LIFE】 2010/10/09公開 韓国/フランス PG12 92分監督:ウニー・ルコント出演:キム・セロン、パク・ドヨン、コ・アソン、パク・ミョンシン、ソル・ギョング、ムン・ソングン 1975年、韓国。9歳のジニは、大好きな父に連れられ、ソウル郊外へとやって来...... [続きを読む]

« 映画「神様のカルテ」批評 ラストは泣けます(p´□`q)゜o。。 | トップページ | 映画「スーパー!」批評 ブラックユーモア炸裂∑(゚∇゚|||) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ